スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ある朝、ある夕暮れ、sin30°」


君が帰ったあの日から

どれだけ月は 満ち、欠けたのだろう

永遠に続くphenomenalは

私を中心に廻り続ける


気づいたら日記を書かなくなっていた

部屋を這いずり回るcordはもう

あの場所へは繋がってないんだと知る

今も磁界の真ん中で 生きている


背中の温かさも もう日の光からしか得られない

当分、あの冷たさは味わえないね


ご馳走様
スポンサーサイト

「もうなんか」




だれか 私に 疲れない体 を ください




前もこんなの書いたな。。
体調落ち着いたからって一口書くとか
どんだけだよ自分。自重しろ自重。。

「言-talk-葉」

#軽い自虐文です

いまさらな発言となる。

自分がいつも使う行動のひとつ。

「しゃべる」

相手に自分の考えている内容を伝達する最大のway

この行動のもつ意味。

それは「自分に返ってくる」ということ。

そんなこたずっと前からわかってた。

でも、発言内容が自分にそっくり返ってきているのは

少々、久しぶりでもある。。気がする。

「頼るな」

「いないほうがまし」

「自信をもて」

すべて自分にあてはまる。

自分には上から人を見れるような技術も、

余裕も存在しないというに、

よくもまぁそんな発言ができたもんである。

そう、結局自分に言い聞かせるために発言したに過ぎないのだ。

頼れる存在はいない。

逃げることは当の昔にやめた。

現実を少しでも改善するために生活をする。

努力というのは見られたくないものだけれど、

努力にも見えないものなんだろう、ともとれる。

自分は狭く、浅く、低く、

ただ、空に浮かぶ黄身を見つめることでしか

安らぎを得られない人間だ。

私が一番人に頼り続けたい人間であることは明白。

そうできればどれだけ楽なのだろう。

書いたって自分の所業を許されるわけでもなく、

灼熱の部屋で今までの自分への注意や指摘、

さまざまな言葉のジャンクデータを拾い上げ、

復元して読み取ることをつづけて8/8への償いをする。



笑おう、自分。


「いやまぁ本音は」

更新したくてしょうがないんですが、
なんか色々疲れてるのか身が入りませんorz

言い訳ですけどね(苦笑

借りたゲームもやる気力Nothingだし、
授業もノートとる以前に視界がブラックアウトするし、
体は「疫病ウィルス ブラックダスト」にでも
感染したみたいに蝕まれてるし、
パソも体調に比例して調子悪いし、
何の因果か絵もまったく描けないし。

できることなら学校に入学したときに、
絵をひっそりと描きつつ、部活も何もかも手を出さないで
クラスの影で将来展望だけをする生活を
おくりたかった。。。

しかし過去は変わらない。

過去とは自分を戒めるもの。

悔いるべきではなく、活かすもの。

それでも悔いてしまうのは、

未熟な自分を見てしまうから。

今でも未熟としてしまうから。

硫酸銅水溶液は電離の夢を見るか。



今の曲
「電脳コイルST - 異世界」

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © 350ml+150ml All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。