スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界に一つだけの花って」

ふっと進路資料室で口ずさんでみた。

しっかり歌ったこともないのに、不思議と歌えた。

別にSMAPとかのファンでもなんでもないのだけど。

やっぱり、耳に残る詩なのだと思った。

もともと特別なOnly One。

自分は特別な人間なんだと思うのではなくて。

自分の、自分だけのもつものを伸ばす、開く事。

やっぱりそこだよなぁ、と思った。

蛍光灯の音を聞きながら。


私の目指す物は何?

あなたの目指す物は何?

違っているからみんないい。

その発想は今も昔も変わらないと思うのは私だけ?

まぁ、独奏したら他の楽器は困るし、むかつくし、

なにより怒るんだろう。

だからもっとテンポあわせたり調あわせたり。

そしてやっと受け入れてもらえるけど。

それが本当に。

花を開くことのできるものだろうか。

なんか。。生きるのが難しくなってくる。

余り長く書くとへんになるので、このへんで。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad


Copyright © 350ml+150ml All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。